東京B少年に心奪われて

好きになった人が15歳だっただけ

まいったネ、金指一世くんのイケ化

 

皆さん、お気づきでしょうか。
ここ最近の金指一世(14)の変化。

 

 

これは本当に事件レベルです。
東京B少年のウルトラママン(自称)は
末っ子一世くんの急成長に混乱中です。

 

 

皆さんの金指くんのイメージって
小さい子!可愛い子!って感じですよね!?!?
私もそうでした

 

だって、こんなんだったんですよ…

f:id:ukiuki722:20181007230037j:image

 

 

ショ、ショタァァ…

 

 

初めてMステ出た時なんか、

f:id:ukiuki722:20181007230204j:image

 

 

ピクミンだったし、

 

 

f:id:ukiuki722:20181007230300j:image

小さくて、立ち方がペロくて
お手てぶらんでした。

 

 

金指君と言ったら
ノーセットの天然サラサラ黒髪で
もうとにかく可愛い東京B少年の最年少。


f:id:ukiuki722:20181007230741p:image

f:id:ukiuki722:20181007231102j:image

 

その可愛さ故に
東京B少年のメンバーはもちろん
先輩からもデロンデロンに愛されてる
末っ子っていうイメージじゃないですか。

 

f:id:ukiuki722:20181007232603j:image

 

 

しかし!!


今彼はこうなっています。

 

 

f:id:ukiuki722:20181007231751j:image

f:id:ukiuki722:20181007231931j:image

f:id:ukiuki722:20181007234643j:image

 

 

 

ファ!?!?!?

 

 

 

これが

f:id:ukiuki722:20181007234718j:image

 

こうなりました。

f:id:ukiuki722:20181008145034j:image

 

 

 

これが

f:id:ukiuki722:20181008145056j:image

  

 こうなりました...泣

f:id:ukiuki722:20181007234910j:image

 

 

 

これが

f:id:ukiuki722:20181007235218j:image

 

 こうなりましたァァァ‼!!号泣

f:id:ukiuki722:20181007235234j:image

 

 

 

 

尊いってかもはや漫画…

 

 

 

 

f:id:ukiuki722:20181008000405j:image 

 

 

 

 

顔が良すぎるやろ(謎の逆ギレ)

 

 

 

 

あまりにも清く正しく美しく成長されたので前置きが長くなりましたが、今回は金指一世くんの魅力に迫っていきたいと思います。

 

まずは簡単なプロフィールから!

 

金指一世(14歳)

・私立中学校に通う中学3年生
・誕生日は2004年2月9日
・血液型はO型
・2016年6月入所
東京B少年の佐藤龍我くんと同期)
・尊敬する先輩は、嵐の松本潤さん
・メンバーカラーはピンク
・あだ名は金指くん、いっせい、ぴっぴ
 おかねん、かなぴー、かな坊 など…
 ※私はかなぴー呼び(不要な情報)

 

その他簡単なエピソードや性格の紹介は、
過去記事をご覧いただければと思います。

ukiuki722.hatenablog.com

 

 

 ①圧倒的ビジュアル

冒頭の成長記録(?)からお分かりの通り、金指一世くん、とにかく顔がいいです。
東京B少年に入りたての、まだ幼さが残る頃から、「ああ~この子は絶対将来イケメンになるわ」「この子がイケメンになるのはジャニーさんじゃなくても誰でもわかるわ」って思うくらいお顔が整っていました。

ジャニーさんが、2017年の春に「この子の成長を見守ってやってください」と言って東京B少年に一世くんを加入させたこと、本当に心からありがたすぎます。さすがジャニーさん、ジャニオタの需要を完全に把握していらっしゃる。

目鼻立ち輪郭髪質すべて完璧ですが、
その中でも注目すべきは
小さい時からすっと通った鼻筋

f:id:ukiuki722:20181008135304j:image

そしてもう一つ!
個人的に特筆すべきは頭の形!
後頭部の丸みがに日本人離れしていて、
もはや芸術作品レベルです。

f:id:ukiuki722:20181008135638j:image



あと、もう一つ絶対に外せないのが、
彼、この年で色気があるんです…

f:id:ukiuki722:20181008145227j:image
f:id:ukiuki722:20181008145235p:image
f:id:ukiuki722:20181008145224j:image

 

 

これ14歳なんです。信じられますか?
中学3年生なんです。
義務教育受けてるんです。
本当に14歳にしてこの色気だと、
将来どうなるのかもはや恐ろしいです…

 

②抜群の歌唱力

彼、見た目だけじゃないんです。こんなに顔がいい上に、歌唱力が半端ないんです。

その証拠に、2017年4月29日に東京B少年に加入したあとすぐに出た5月12日のМステで、冒頭のソロパートを任せられ、センターで堂々と歌いあげます。

また、2017年の夏、Mr.KINGがメインパーソナリティーを務めたテレ朝サマーステーションのテーマソング『スペースジャーニー』でも、東京B少年はサブ的なポジションだったにも関わらず、メンバーの中で1人だけソロパートが与えられていました。

さらに、東京B少年とHiHi jetのコラボグループ、HiHi B少年のオリジナル曲『HiB HiB dream』も、彼のソロから始まります。

そして、東京B少年初のオリジナルソング『Cosmic Melody』のCメロも彼が歌いあげています。本当に強くて芯のある声をしてます。声量も抜群。あと、ウィスパーボイスと英語の発音がうますぎます。

ここで、超個人的金指一世くんの歌を堪能できるポイントです。

・「雪白の月」
 東京B少年の岩﨑大昇くんとのデュオ。
 kinki kidsのバラード。
 大昇くんが上、金指くんは下で
 ハモるところが凄く綺麗。
 金指くんの音域の広さにただただ関心…
 ジャニーズJr情報局という、
 jrのファンクラブのようなところで
 会員登録すると、視聴可能です。
 ※年会費2000円、個人的には激安!

 

・「晴天の霹靂」の最後の掛け合い
 NHKのBSで金曜日の18時から放送の
 『THE 少年倶楽部』(以後少クラ)で
 で東京B少年の6人で披露。
 終盤の大昇くんと金指くんの掛け合い。
 二人の違うタイプの歌唱力が
 ぶつかり合う感じが
 この曲の雰囲気とマッチして最高です。
 金指君の強く刺さるような歌声が
 非常に挑戦的で印象に残ります。
    ※大昇くんも歌が上手なメンバーです。

・「パーリーモンスター」の最後のハモリ
 これも少クラで披露されました。
 曲の終わりに、英語の部分があります。

   Year I'm gonna give it to ya right now
    Uh You gotta get it to me right now
    Year I gotta get ya get ya right now
    Baby If you're down with it
        we can do it rigft now

 下線を入れたright nowのところに
 金指くんがハモリを入れてるんです。
 それがマジで最高。
 迫力が一気に増すんです。
 本当マニアックで申し訳ないですが
 お時間がある人は是非聞いて下さい!

 

ウィスパーボイスを堪能したいなら、
これまた少クラで披露された
『Touch』がオススメです。
この歌での金指一世くんによる
「Just touch my body」は震えます。

 

マニアックで本当申し訳ございません。東京B少年や金指くんを知ったばかりの人は、とりあえず『Cosmic Melody』を聴いたり、『THE 少年倶楽部』を普通に見れば、金指くんが歌が上手なことはすぐにわかると思います。

 

③おとなしいが負けず嫌いで媚びない性格

彼、顔が良くて歌が上手いだけじゃないんです。なんと性格も非常に魅力的なんです。
東京B少年のコンサートでのMCや、Youtubeでの様子からだと、金指くんは自分からしゃべりにいくタイプではないです。5人組のグループに一人追加で入った最年少ということが影響しているのかなぁとも思いますが、他のメンバーに話を振ってもらうことが多い感じです。

基本的に大人しいイメージですが、雑誌やMCでのメンバーの発言から、小悪魔的で生意気な一面もあることがわかっています。その中でも私が好きなエピソードがこちら! 

 

f:id:ukiuki722:20181008134850j:image

 

去年の11月に発売されたHiHi B少年の写真集に関して、メンバーでMVPを決めてる時の、浮所飛貴くんと金指くんのやりとりなんですが、「仲良しではない」って言うとことか「はあ?あれはたまたま!」って言うとこがなんとも生意気でぎゃわいい~。金指くん、こんなこと言っておいて、他のところで浮所くんのこと尊敬してるって言ってるんですよ…もう、そこもマジで可愛い…愛しい…。

 

 

そして彼はすごく負けず嫌いで努力家です。同期の龍我くんは入所してすぐ仕事があったのに比べて、金指くんは最初はあまり仕事に呼ばれなかったらしいです。その時にローラースケートを習いに行って、そのローラースケートができることをジャニーさんに発見されたことが、東京B少年入りのきっかけになっています。すごいですよね!

そして、こんなに推されていて、顔も良くて歌も上手くて、普通なら安心してしまったり、もう充分頑張ってるって思うところなんですが、彼はめちゃめちゃ忙しい毎日の中、アクロバットとギターも習いに行ってるんです。私なんかは、例えアクロバットができなくても金指くんならそのスター性で絶対デビューできるって思ってしまいます。しかし、金指くんはそれに甘んじることなく貪欲に夢に向かって淡々と努力し続けています。本当に素敵。もうまじで人格に惚れ込む。

ちなみに、金指くんのアクロバットYoutubeで見ることが出来るので、気になった人は是非見てみてください!


東京B少年【Cosmic Melody】トランポランドで飛びまくる!

 ※この動画で東京B少年初のオリジナル曲『Cosmic Melody』を2番までフルで聴くことができます。2番の最初に、金指くんの超絶可愛いポイントがあるので、ぜひそこにもご注目ください!

 

 

あと、意外なところがジャニーズに入ったきっかけ。最近はお母さんや親戚の応募などが多い中、金指くんは自分から希望してジャニーズに入っています。普段の大人しく冷静な雰囲気からはあまり想像しにくいですが、ジャニーズにどうしても入りたくて、中学受験をするというお父様からの条件に従ってジャニーズに履歴書を送っています。また、卒業文集の将来の夢に「ジャニーズに入りたい」と書いたという噂もあったり…。

さいころからの夢に向かって走り続けている金指くん、応援しない理由がない…‼私写真買うよ!グッズも買う!全力で応援する!だからお願いチケット当てて!(突然の欲)

 

 

他に性格的な面だと、非常に堂々としています。自分でもあまり緊張はしないタイプと言っておりますし、メンバーからも「メンタルが強い」と言われています。

今年の夏、HiHi jets東京B少年がメインパーソナリティーを務めたテレ朝サマーステーションでは一発芸を披露する場面もありました。正直苦手そうだし、最年少だし、簡単なモノマネとかなのかなぁと思っていたのですが、大間違い。「My name is Gold finger イエー!!」というギャグを怖気づくことなく披露し、会場が笑い(と驚き)に包まれました。イケメンで人格者かつ度胸あって面白いとは…ぐぬぬ

 

 

また、金指くんはお父さんが大好きです!雑誌のインタビューにおけるお父様の出現率は半端ないです。こんな可愛くてかっこいい子が息子で、すごい好いてくれてるなんて、お父様めちゃくちゃ幸せだろうな。一日でいいから交換してほしい…

 

 

そして、彼は正真正銘星大好き人間です。好きなものの質問に「星、スターウォーズ」って答えてるけど、これ嘘じゃないです。

f:id:ukiuki722:20181008134954j:image
f:id:ukiuki722:20181008134958j:image
f:id:ukiuki722:20181008134950j:image
f:id:ukiuki722:20181008135003j:image

 

ここまで星を私服にちりばめられると認めざるを得ません。これ以外の私服やお財布やポーチも星柄なものが多いようです。私もなんか星のついたものあげたい~(雑)

 

 

 

まあ、しがないオタクの私がだらだらと説明するよりも、手っ取りばやく金指くんの正体に迫れる(?)おススメ動画がありますので最後にそれを紹介します。(最初に紹介しろってかんじですよね、本当すみません笑)


東京B少年【徹底研究】ミステリアスな金指くんをもっと知ろう!

 

 

可愛くてかっこよくて、
歌が上手くてダンスもシャカリキで、
チャラチャラしておらず優しくて
冷静で品があって努力家で、
度胸あっておもしろくて
時々生意気で小悪魔な面もある
東京B少年の最年少の金指一世くん

 

好き!好き!ほんと好き!
彼は間違いなく大物になって、
今後のジャニーズを引っ張る存在です。

今後もかなぴーの事を全力で応援します‼

 

 

 

 

 

 

 

 

東京B少年単独サマステレポ

おはこんばんにちは!(浮所くん風)

 

8月16日にサマステに参戦してきました。それ以降、何をしていてもChau♯で肩を揺らす浮所くんが頭を離れてくれず、ものすごい幸せです。

 

私、東京B少年を好きなって1年以上経ちますが、B少年が単独でメインを飾る現場は今回が初めてです。また、これまで入った現場は、「遠すぎて見えない(去年のEX)」or「近すぎて自担の顔に見とれてしまう」のどちらかだったんですが、今回の席は3階の指定席だったので、落ち着いて全体を見られました。いや~指定席いいですね。東京B少年が後ろのバルコニーにいるときは見られないけど、モニターがあったし大満足でした。

 

もうみんな成長してて…かっこよくて…でもやっぱりまだ可愛くて…。もう私は母性刺激されまくりスーパーウルトラママン状態でした。私の子ども達はこんなに素晴らしいんだよ~!って皆さんに自慢したいのでレポ書きます。ごめんなさい。悪しからず…

f:id:ukiuki722:20180818183424j:image

うすた京介「ピューっと吹く!ジャガー」より

 

Summer Station 裸の少年 8/16昼公演

オープニング
カッコいい感じ。正面の一番高いところのセットに登場。バーンとスポットライトが当たる登場シーン。横一列の6人全員顔がいい。隅から隅まで顔がいい。まさしく東京美少年。

 

1.みなみなサマー
HiBでは猪狩くんのラップを浮所くんが担当。ラップって難しそうだから少し心配だったけど、すごく聴きやすくて心配御無用。

2.パーリーモンスター
少クラのパフォーマンスが良かったから楽しみにしていたけど案の定最高。最後の金指君の「パーリーモンスター」が「東京B少年」にアレンジされている。これはこれで最高だったけど、金指やたら英語の発音が良い一世担なので少し残念。

3.TEST DRIVE(ちびっこ忍者)

4.スワンソング(ジャニーズjr.SP)

5.スペースジャーニー
サビあたりはフリーダンスな感じでした。浮所くんは本来の振り付け踊ってました。本当にジャニーズ楽曲とダンスが大好きなんやろなぁ。いとおしいなぁ。

6.Twinkle Twinkle Stars
知らない曲だったためかあまり覚えていません…

7.24~7
大昇くんセンター。元Sexy Zone担当としては嬉しい選曲。

8.Boys Don’t Stop 
最初の「Wo~」みたいな歓声?掛け声?が迫力あった。うおー、これがライブの良さじゃ~!みたいな胸の高まり感じました。 あまりにも美しい少年の輝きを放っているため時をstopさせたい気持ちになる。 

9.Cosmic Melody 
東京B少年といったらコズメロ!コズメロと言ったら東京B少年!この単独公演、このコズメロの2番を聴きに来たと言っても過言ではない!前評判がひたすら良く、どうも可愛すぎて頭抱えるらしいので満を持して臨む。その結果…覚えてない。可愛すぎて覚えてない。いや、そもそも実は予習してたんですよ、私。


 ひとつ、ふたつ、みっつ、
 よっつ、いつつ \はい/ むっつ!

 並んだ星たちは
 ペペポピパピプピー

twitterでこの可愛すぎる歌詞見た時は衝撃過ぎた。
ペペポピパピプピー…?
パピプピー…?
うぉぉぉぉい!東京B少年はおじょ魔女ドレミだったのかよ~!?!?!?
あまりにファンタジックで私のスカスカの脳みそでは想像が追い付かず、これは公演の時に自分の目と!耳と!全身で!確認しなくては!と意気込みました。

でも無理でした。興奮しすぎて冷静になることは無理でした。だって可愛すぎるもん。あんなんできひんやん普通。

本当覚えてない。可愛かったことしか覚えてない。ってか数かぞえるところで、浮所くんはいつだ!?ってどぎまぎしてて、全然来なくて「まさかの\はい/担当!?」「大トリ!?」とか思ってたら普通に最後かなぴーで浮所くんはなんと一番最初で終わってたというオチ。愛情の空回りだね、愛って怖い。

ペペポピパピプピーの呪文のところのかなぴーも可愛かった。ただひたすらかわいかったことは覚えてるけど思い出せない。他の方々のレポを読ませていただくと、ここはかなぴー以外も可愛いらしい。東京B少年たちがニコニコしながら皆でかなぴーを見守っているらしい。なんだこのワンダーランドは。キキララの世界観よりおとぎの国だよ。ちなみに浮所くんはかなぴーのWピースの真似をしてるらしいです。私は見逃したので次回は必ず見ます。目に焼き付けます。

 コズメロ二番はここの印象が強すぎますが、サビの歌詞も最高です。

 「すべてうまくいくさ オレたち!」

 
もう号泣…ママンはただただB少年たちの幸せを願うのであった…

 

10.まいったネ、今夜(ちびっこ忍者)

11.時計を止めて(大昇くんソロ)

いや~、大昇君歌うますぎて、まいったネ。大昇君の歌声太くて芯があって深くて本当に舞台俳優みたいな感じ。しっとりとした歌とすごくマッチしていて聞き入ってしまいました。安定感抜群で、大昇君がいれば東京B少年の歌はこの先も心配ない!まあ、東京B少年は全員歌上手ですけどね!

12.Act Show
大昇君ソロの白スーツにみんな着替えて登場。王子様までいかないけどヨーロッパのお金持ちのダンディな男性って感じ。

13.It's show biz

前の曲同様、いかにもジャニーさんプロデュースのショー的な演出。私はアイドルアイドルしたのが好きなのであんまり覚えてないです…すみません…

14.Masquerade

これも少クラでのパフォーマンスが良かったので生で見たかったやつ!前日に棒がうまく伸びないハプニングがあったため修正したのか、この日は全員完璧に揃っていました!ブラボー!迫力あって、勢いあって楽しかった!東!京!B少年!

15.BANG!BANG!バカンス!(龍我くん、大昇くん)
もうね~、大昇君があんまりにも楽しそうに踊るから最高!歌い始めてから終わるまで、大昇君の表情と動きがエンターテイメントで、龍我君見ようとしても、目が大昇君に引っ張られてしまいました。それくらい大昇君の見せ方が素敵だった!自分でも舞台やりたいって言ってるけど、本当に向いてると思うなぁ。

16.きっと大丈夫(金指くん、那須くん)
この曲大好きだし(Sexy Zoneの前は嵐担だった)、かなぴーも大好きで、衣装もコズメロの黄色王子様で最高だったけど、後ろのバルコニーでの歌だから、移動してるとき+モニターでしか見えなかった。でも、移動の時、2人も結構近くまで来てくれて私たちの席の方にも顔を向けてお手てフリフリしてくれたので大満足です。いいんじゃない?悪くない?愛じゃな~い?

17.背中越しのチャンス(浮所くん、藤井くん)

このぶりっこ女子ドル2人組のペアはなんなんだ~‼!可愛すぎるぞコンニャロ!コンニャロ!特にスキの2文字つくるところ罪だった。可愛過ぎると覚えてられなくなるからさ…本当に罪だよ。聴く前は声の相性も想像つかなくてどんな感じなのかな~って思ってたけど、実際聴いてみると、結構合うなって思いました!

18.シンデレラガール

jrも一緒に歌う。セリフはjrの誰かでした。最年少グループと言われていた東京B少年たちがjrと一緒だとやたらお兄さんに見えてきてなんか胸アツでした…

19.サマーステーション
サマーステーションだからこの歌がないわけないですね!会場の皆さんも一緒に踊って盛り上がりました!

 

~MC ~

 

MCのレポは他の皆さんがtwitterで詳しくまとめてくださっています。私は隅から隅まで覚えていられるタイプじゃないので全体的な感想をサクッと。

MCの進行役は浮所くん。頑張ってしゃべってた!クリエの時よりも自然に言葉が出てきている感じで安心感がありました!

 

【グッズ紹介】

藤井くん:サマパス
前日見学に来た廉くんの注意事項をしっかり取り入れてた!登場シーンが舞台っぽくて、浮所くんに「クセが強いな~」と言われる。
※このツッコミが皆が使ってるから使ってみた感があって可愛い(主観)

龍我君:ペン、キーホルダー
カメラにうまく商品を映そうとするけどうまくいかなくて少しモタモタ。それが龍我くんらしくてめちゃくちゃかわいい…いとおしい…

大昇くん:きんちゃく
流れるようにしゃべってて面白かった!「裏地が黄色(大昇くんのメンバーカラー)だから空気読んで買って! 」
那須くん:ポーチ
化粧ポーチって言おうとしたら噛んで「けちょうポーチ」になってた。中に入れる化粧品の言い合いになるうきなすが、オタク達を少しからかってる感あってDKっぽさがいとおしかった…
金指くん:ペンライト
かなぴー「光ります!」ぅおおおおおぃ!オタクはそれ知ってるよ~!ペンライトは光るんだ~‼それで存在証明してんだよ~‼ちなみに浮所くんが「ペンライトオレンジにしてくれてありがとう」的なことを毎回こっそり言っているらしいですが金指くんを見ていて確認できず。

 

youtubeの宣伝】
①シュビデュバドゥ ゲームの件

那須くんのリズムの取り方が変で面白い
・浮所くんが自分が降られてたのが
 カットされてたことに物申す
・シュビデュバドゥゲーム開催
 →浮所くんがオタクをひっかける


那須くんヘアサロンの話
・金指くんにアイロンをあげた那須くん。
 →同じのを買って自分で使う那須くん。 
 →そのことをケラケラ笑う龍我くん
 ※同じアイロンの購入が相当ツボらしい

いとおしいかよ…
那須くんぴっぴのウルトラパパンかよ…

・セット後に自分で治しまくる浮所くん
 →那須くんが苦情
 →浮所くん「好みがありますから!」

・待ち時間、みんなVRのゲーム?に夢中。
 浮所君&龍我君で金指君を脅かす。
   → 金指君が驚きすぎてひっくり返る
   

主にはこんな感じだったかな?あとは龍我くんが出てるドラマ「一獲千金ゼロ」の番組宣伝と、HIHI兄さんたちと出てる「裸の少年」の番組宣伝やって、次の曲の紹介にうつっていく感じだったと思います。

 

20.感謝感激雨嵐

楽器のセットが登場~‼バンドかと思ったけど楽器の組み合わせ的にバンドではないかな。藤井くんキーボード、大昇くんがドラム、金指くんがエレキギター。龍我くんがビオラで、那須くんと浮所くんがバイオリン。最初の大野君パートは大昇君!!もうね、金指くんのエレキギターを持つ姿が完全にただのイケメン。「かなぴー」とか「かなぴっぴ」とか「ぴっぴ」じゃないんですよ!そこにいたのは金指一世(オス)なんですよ…とほほ。これを感じたのは私だけではなくて、なんか会場全体が「金指一世…やばい…」てなったのが分かりました。中学3年生にしてなんか色気があるのって、何なんですかね…

 

21. jr紹介

22.真夜中のシャドウボーイ(ちびっこ忍者)

23.Brand New World(ちびっこ忍者)

24.ビロードの闇(ジャニーズjr.SP)

25.SUPER DELICATE
この曲、曲の初めにスーパー金指一世タイムがあるはずだったんですけど…なぜか全く記憶にない…なかったのかな?うきたいシンメでサビを歌ってるところは鮮明に覚えてるのに…25日にまた入るので確認して参ります…

26.SUPERMAN
パフォーマンスを見た時に去年の少クラで披露されたSUPERMAN思い出してなんだかとても懐かしい気持ちになりました。ああ~あれから1年経つんだな…と成長に感慨深くなりました。私、この曲の浮所くんのダンスが大好きなんです。きびきびと、少しカクカクした感じで踊るのが浮所くんのこだわりなのかな?気合の入った少クラと ライブ後半のこの時を比較してもキレが全然かわらない!むしろ余裕が出てきたのかよりキレが増してる感じ…‼

27.REAL FACE※ここからセリフメドレー
「チッ」は龍我くん。スタイル抜群の龍我くん、クールな表情がお似合いです。ドラマの影響もあるのか輝きがすさまじい…。話はそれますが、先日関西jr押しの友人から急にこんな連絡が来ました。「佐藤くん、7月くらいの少クラから急にかっこよくなったよね!」今の龍我くんの輝きはファンじゃない人の目にも止まる程なんですね…。あと、本当に主観になりますが、メンバーカラーの赤が本当によく似合う。絶対に龍我くんはパーソナルカラー冬!ブルべ冬!(笑) 

28.抱いてセニョリータ

これは浮所くんがセリフ担当!冷静でなくなっていたのかあまり記憶がありません…

29.WANNABEEE

もうこれやばいです。衝撃的すぎでした。バルコニーに各々散らばりながら歌うんですけど、セリフの前に大昇くんが金指くんに注目を集める感じで「できるのか!?金指、いけるのか!?」見たいな感じで煽るんですよ。そして金指くんがバルコニーの柵から下を見下ろす感じで言うんです。

  「I wanna be free...」
   金指一世(オス)再び現る…


モニターに抜かれる顔がいい。とにかく顔がいい。本当に謎の色気ある。なんなら東京B少年で一番色気あるの金指一世。なんか気怠そうな感じが…本当に…うっ…。会場全体が「キャア…え、嘘でしょ?ザワザワ」ってなってました(笑)ちなみに私の姉(龍我担)はこの「I wanna be free」が今日のMVPらしく、ライブ後もこの衝撃をしばらく引きずってました。

30.Sexy Summerに雪が降る
セクゾの中でも群を抜いてトンチキなこの曲。まず題名が謎過ぎるけどそこは脱線するので置いときます。セリフは我らが最年長!藤井直樹くん!今回のライブで再確認したのが、藤井くんマジでイケメン&目が大きい。そして笑顔が本当に優しい!あともう高橋海人くんにはあまり似てないかな!茶髪が汚らしくならず、とてもよく似合ってました。

31.君アトラクション
セリフは大昇くんで「君がナンバーワンだ!」昨日私の周りは大昇くんのファンが多かったのですが、バルコニー回る時、大昇くんは黄色のペンラ持ってる人たちに丁寧にお手振り。落ち着いた紳士的なファンサで、もらった人たちすごく嬉しそうでした。

32.復活LOVE
おかえり」のセリフは那須くん。那須くん、本当にいいキャラですよね!彼1年経って本当に表情が柔らかくなりました。去年はEXで近くで見た時「無表情で少し怖いな」って思ったんですが、今年は本当に表情がにこやかでファンサも楽しそうだったし、MCでもよく話していたし、何よりメンバーからいじられてて愛されてた‼

33.Chau#

はい!これが私の今回のMVPです。Chau#のイントロでシャカリキに肩を揺らして踊る浮所くん!ぎゃわいい~ぎゃわいい~とにかくぎゃわいい~。モニターで顔抜かれたんですが、もう本当キラッキラの満面の笑顔!近くのバルコニーにいたので全身も見られたけどとにかく可愛い…。全身から「楽しい!!」って伝わってきて、あー、これが私の大好きな浮所くんそのものだ!ってなりました。あの笑顔本当に忘れられない!ちなみに、私のところからは見えなかったけど、 龍我くんと金指くんも同じようにシャカリキダンスするみたいです。彼らのファンでこれから行く人は見逃さないように!  

34.少年のまま

ジャニーズJr情報局のライブでしか見たことなったけど、セリフが浮所くん。後ろのバルコニーが浮所くんの独壇場になるようですが、見えませんでした…ただ、モニターでちゃんと抜かれてたのお顔が見えたので良し‼ああ…東京B少年よ…本当に君らはいつまでも…少年のままで…

35.Misty(ちびっこ忍者)

36.僕らはMysterious

新曲!メイン赤で黒を差し色にしたクールな衣装。twitterでそのまま金田一少年の主題歌になりそうって言ってた人いたけど、本当にそんな感じでした。センターなすりゅ。セリフは龍我くんだけど歌割的には那須くんのがメインに感じました。

37.晴天の霹靂
私の大好きな晴天の霹靂…‼クールな衣装で見る晴天の霹靂は最高‼特にうきかなりゅの3人の透明感のある歌声と、ふじなすたいの芯のある声の対比が本当に美しい…後半、ステージセットの一番高いところに6人が座ってキメてきます。

38.BYAKUYA
晴天の霹靂から繋がるような演出でBYAKUYAが始まります。ステージセットが前に移動してきます。一人だけ立つ那須君に5人が下から手を這わせる感じがゾンビみたいな演出。その後、なすりゅ・ふじかな・うきたいの2人ずつの絡みの演出。そして那須くんが代名詞でもある「BYAKUYA」とささやくと、もう今までとは段違いの歓声!会場のボルテージは最高潮でした!コズメロとはまた違った意味でこのBYAKUYAは東京B少年の代表曲なんだな。クールにアレンジされていて、1年前とは違うということを証明してくれました。カッコよかった!キマってた!これからもこの曲は大事な節目節目で歌い続けてほしいです。

39.絆

なんかBYAKUYAの興奮であんまり覚えていないです…次回じっくり見てきます。

40.NEVER MY LOVE

この曲知らなかったのであんまり覚えてないんですけど、歌割と配置が2対4だったのが印象的。うきなすが左。その他四人が右。歌割も右の4人の後に、左の2人。なんか初めて見る分け方だったので驚きました。

41.エピローグ
あ~終わっちゃうんだな~という感じ…その寂しさでこれもあんまり覚えてないです(言い訳すみません)

 

最後に那須くんが皆を代表して挨拶して終了。


いったん退場しましたが、まだアンコールも始まらないうちにもう一回登場してきてくれて、みなみなサマーをバルコニー半周して終了。

 

【全体的な感想・総括】

・大昇くんめっちゃあか抜けた!
なんか昔の大昇くんにあった素朴さというか芋っぽさみたいなのが完全になくなていてスマートな都会的な青年になってた。この日は髪の毛もノーセットで自然体だったけど、シティボーイでした。

・メンバー全員の華が増して龍我くんに追いついてきた!
本当に全員が発光してキラキラしてました。クリエの時は、龍我くんと金指くん、特に龍我くんの華が圧倒的な感じでした。しかし、今回はみんな本当にそれぞれに華がUPしてました。

・歌唱力がUPしていた!
これは本当に!特に浮所くん!ボイトレの成果が出てるのかな?声量がUPしていて、すごく聞きやすかった!このまま是非トレーニング続けて少クラでソロ披露してほしい‼あとはやっぱり大昇くんの歌声は鳥肌もん…もともと上手い歌に磨きがかかってたなぁ…あと龍我くんも声量増えてた感じしました。東京B少年は本当に込んだけ顔がいいうえに歌えない子がいないのがすごい!

 

 

可愛い、カッコいい、成長してる…楽しい!ジャニーズjrを応援する醍醐味みたいなものが全部詰まったコンサートでした!

 

 

こんなに素敵なコンサートを作ってくれた東京B少年、本当にありがとう!参加してもっと大好きになったし、もっと応援したいって思いました!26日のオーラスまで、一度しかないこの夏を最後まで駆け抜けてね!
 

 

浮所君の私服が好きすぎて②

自担のセンスが期待を裏切らない

 

 

浮所飛貴君(16歳)

 

 

元々良かった私服のセンスにさらに磨きがかかっている。

 

 

前回の更新から4か月たってしまいました。その間、東京B少年はどんどん成長しておりました。特に、キンプリデビューにともなう少クラの世代交代で本格的に事務所から押され始めた感じ。今までキングをはじめとする先輩の後ろで踊ることが多かったけど、最近はメインのパフォーマンスも多いし、オープニングも担当することも珍しくありません。ジャニーズ銀座ではHIHI兄さんたちと別で、東京B少年単独公演も実現させています(くっそ行きたかったけど夢叶わず…)パフォーマンスも、ステージ慣れしているなぁと感じることすらあります。東京B少年が押されて人気が出るのはめちゃくちゃ嬉しいし、私自身もそれを望んでいます。ただ、人気が出てきたときに、彼らが調子に乗っちゃったら嫌だな~っていうのは心の片隅にありました。プライベートなことには口を出したくないし、出すべきではないとわかってはいるんだけど、50万以上する服とかアクセサリーとか身に着けはじめたら素直に応援できなくなりそうで怖いな~って思ってました。

 

 

 

しかし!そんな心配杞憂でした!

浮所君は、我々の期待を裏切ることなく

健やかに、お上品に成長してくれています!

 

 

 

ということで、youtube等で見られる浮所君の私服があんまりにも素敵なので、ただただそれを褒めたたえる記事第2弾です。

 

 

①2018年6月ゴゴスマ

f:id:ukiuki722:20180611212833j:imagef:id:ukiuki722:20180611212849j:image

 はい!顔がいい!初っ端から服というより顔がいい!シンプルな白ニットを着こなす浮所君が美しすぎる!浮所君って、ゴゴスマの時コンディション良いこと多くないですか?いや、もちろんいつもかっこいいんですけどね!シンプルなものをサラッと着こなすのこそ真のオシャレさんですよね!?ってことで浮所君 is 真のオシャレさん。

 

 

②ジャニーズjrチャンネル 【声フェチ】の回

 ジャニーズもとうとうSNS解禁!ジャニーズには手の届かない人でいてほしい私にとっては最初は複雑でしたが、解禁されるならその恩恵を被るしかない!youtubeのジャニーズjrチャンネルは速攻登録。東京B少年が担当の土曜日は、毎週夜20時が楽しみでなりません。そして、このyoutube、なんと彼らが私服で登場してくれるんです。

その声フェチの回!見てください!でん!

f:id:ukiuki722:20180611200800p:image

黒のTシャツにジーンズ、白シャツを腰に巻き付ける浮所君、かっこよすぎじゃありませんか!?またもやシンプルな服を完璧に着こなしています。

そして美しい鼻筋と頭の形と腕の筋肉!oh…

f:id:ukiuki722:20180611201606j:image 

元々筋肉質なのか、アクロバットで自然と鍛えられたのか分かりませんが、男らしくてめっちゃカッコいい…

こんなカッコいいのに、「プリン30個買ってきたから、今日の夜一緒に食べお?」て言うんですよ…可愛すぎるぅ~存在が罪ぃ~…。ぶっちゃけプリン30個とか普通に無理だけどアタイ無理してでも食べるよ!

ちなみに、「一緒に食べよ?」って言ってるんですけど、恐らく裏側の歯列矯正中のため少ししゃべりづらくて「食べお?」に聞こえます…そんなところも愛しすぎます。

ちなみに、腰に巻いてる白シャツを着た状態はこちら!

f:id:ukiuki722:20180611201415j:image

ちょっとお上品な感じに印象が変わってこれもまた良き良き。この姿は【箱の中身はなんだろな?】の回で楽しめます。

 

 

③ジャニーズjrチャンネル 【Tシャツは何枚重ね着できる?】の回

 またまたジャニーズjrチャンネルから!ででん!

f:id:ukiuki722:20180611201737j:image

こんなオシャレなデザインのトレンチコートをさらっと来てるのずるいよ~!かっこよすぎるだろ~!このデザイン、正直人を選ぶ難しいものだと思います。が!浮所君はそんなことものともせず着こなしています。エレガントだよ~。そして藤井君の眼鏡を途中かけるとこがあるんですけど、これがまた似合う。

f:id:ukiuki722:20180611221359j:image

表参道をさっそうと歩いてる感じ!惚れ惚れを通りこしてなんかもう羨ましいです。浮所君になりたい。

※シャツを着せてあげてる長男感も最高でありんす

 

④ジャニーズjrチャンネル 【東京B少年が新B級グルメを考案】の回

f:id:ukiuki722:20180611201843p:image

この服、普通にかっこいいですよね。

でもこの服には裏話があると勝手に思っています。

浮所君、5月23日にデビューしたKING&princeの平野紫耀君が大好きなんです。その平野君が主演を務めるドラマが「花のち晴れ」が現在放映中で、浮所君はこの作品が大好き。1話を7回も見ていたり、クリエの寸劇にドラマの演出を入れ込んだり、本当にはまっているんです。そのドラマには、中川大志君がヒロインを平野君と取り合う役として出演しているんですが、その中川大志君が雑誌で同じシャツを着ているんです。

f:id:ukiuki722:20180611221302j:image

もし、浮所君が、このドラマが大好きで共演者も好きになって、その関心からこの服に辿り着いて買ったんだとしたら、それはもうはちゃめちゃにかわいくないですか?!勝手な推測なので違うかもしれませんが、憧れの人と同じ服を着たいと思う気持ちが、オタクの心情そのものでなんか勝手に親近感沸いてしまいます…。

しかも、この服、バーバリーブラックレーベルの服なんです。浮所ラルフローレン飛貴と同レベルのロイヤリティ!育ちのいい上品なところが大好きなオタクの期待を裏切らないでくれて本当にありがとう…

 

 

 

⑤ジャニーズjr祭りの見学に現れた浮所君

f:id:ukiuki722:20180611212537j:image

この写真、あるアイドル雑誌のものです。とてもオシャレですよね。シュッとした涼しい顔の浮所君のイメージにピッタリの衣装です。星のプリントがダサくなく良い感じに年相応です。

なんと、浮所君、先輩の公演であるジャニーズjr祭りの見学(見学と言ってもステージに上る場面あり)に、帽子以外この衣装と全く同じ服装で現れたそうなんです。

雑誌の撮影で使った衣装を気に入った浮所君。それをそのまんま横アリの大ステージに着てくる浮所君。もう、めっちゃかわいい。そして、自分に似合う服をわかっていらっしゃる。そして、このブルゾン、多分絶対金指君も欲しかったと思う(笑)

 

 

ここからは練習着編。

にっこにこ笑顔の浮所君可愛すぎる。シンプルなパーカが似合うのこそイケメンの証!

f:id:ukiuki722:20180611215703j:image

 

そして白シャツ1。

真剣なまなざしが…っていう綺麗事はもういらないですね、はい、色気です。色気ハンパないです。

f:id:ukiuki722:20180611215313j:image

 

白シャツ2。

今度はキュートすぎる笑顔!振れ幅!

f:id:ukiuki722:20180611215343p:image

この写真に写っている靴は、オーダーメイドらしい!

雑誌でこだわっちゃったと発言してたけど、メンバーカラーのオレンジなのがファン路しては嬉しいなぁ。この靴を履いて気合を入れてる浮所君が想像できる!モノトーンな練習着のアクセントにもなるし、本当に似合ってる。

 

 

 

 

 

ふう、浮所君って本当に私服が良い。

変に個性的すぎないオシャレしてるのもとてもいい。

お上品で、時には色気もあって、全くオタクは心を乱されるよ!

これからも時々浮所君らしい素敵な私服を見せてね!(最後だけ謎に低姿勢)

 

 

 

 

 

東京B少年初のオリジナル曲☆Cosmic Melody

久しぶりすぎる更新になってしまいました。東京B少年に興味がなくなったとかでは全然なく、むしろ気持ちは増していて、途中まで書いた記事とか結構あったのですがなかなか最後まで書ききれていませんでした。

まあ、私の近況なんか本当にどうでも良くて!

今日書きたいのは!今更過ぎるんですけど!

 

Cosmic Melody 通称コズメロの素晴らしさについてです!

東京B少年の初のオリジナル曲!11月~12月に行われていた湾岸ライブで初披露だったかと思います。私は湾岸は行くことができなかったのでTwitterで行かれた方の感想を見てどんな曲なのか想像してました。ワイドショーで湾岸ライブが取り上げられたときチラっと流れたのを見た時は、正直あんまりインパクトのない曲だなぁと思ってしまってました。というのも、東京B少年の良きライバルであるHiHi jetの初のオリジナル曲「HIHI JET」があまりにもインパクトのある名曲過ぎて、それと比べるとパンチが少ないな~って思ってしまったんです。「君とJETでDOするLIFEなう」は本当に天才的にジャニーズらしくて、jrに全く興味のなかった頃の私でもリピートしまくるほどでした。

 

ただ、少年倶楽部で披露されたコズメロを聴いて、勝手に安易な評価をしていた自分を殴りたくなりました。

 

コズメロ半端ない

 

イントロの音楽と宇宙に6つの星が輝いているかのような演出でまず息を飲み、曲が終わった頃には感極まって涙ぐんでました。

f:id:ukiuki722:20180211180940j:image

とりあえず、曲自体が最高に良い!明るく覚えやすい曲調なのに、どこか切ないんですよね。東京B少年って本当に違うタイプのイケメンが集まった奇跡のような集団だと思うんです。皆影で努力をもちろんしていて表に出していないだけかもしれないんですけど、戦い抜いて熾烈な競争を勝ち抜いて出来上がったグループっていう感じじゃなくて、「選ばれるべくして集まった奇跡の6人」感が東京B少年だと思うんです。そして数年しかない若さ溢れる今の東京B少年の輝きとか儚さが、まさに曲で表現されているんです。歌詞でも「今ここで この場所で 君がいる 僕がいる ささやかな 偶然さえ 奇跡と呼べる」とか、「目の前の今日はもう二度とは来ない 現実の先へ」とか、切なさがちりばめられているんです。本当に少年の成長のスピードは速くて、彼らもMステでメドレーを披露したころに比べると顔も体型も表情も皆変わっています。また厳しいjr界で行事ごとにグループ編成や解体があるかもしれない不安を持ちながら切磋琢磨してることなんかも頭をよぎるメロディと歌詞なんです。まぶしすぎるくらいのきらめきの中にこんな要素も入ってて、本当に広い宇宙の中で一瞬だけキラキラ光る彗星の尊さ=東京B少年っていう構図が存分に表現されてます。そして…

 

この曲、トントキ要素も忘れてないんです。

ジャニーズのトンチキソングが大好きな私としては、本当に最高です。もちろん、サビ前の「ミラーボールまわして」のところを言っています。いや、歌詞だけきいたらそこまでトンチキでもなくない?と思ったそこのあなた!これを見てください。

f:id:ukiuki722:20180204235237j:image

f:id:ukiuki722:20180204235242j:image

f:id:ukiuki722:20180204235247j:image 

そうなんです。まさに彗星のごとく東京B少年に途中加入した超美声且つ将来を約束されたお顔を持つ最年少の金指一世(13)がミラーボールに扮して、その他のメンバーがそのミラーボール(金指一世)を回しているではありませんか!なんだこれは!意味がわからない!謎過ぎる!でもそこが良い!しかも、この中心で回ってる一世君って、素直で従順な小さい子ではなくて、小悪魔で時に他のメンバーに生意気なことを言ったり反抗したりするタイプの子なんです。そんな子が照れ笑いしながら手をキラキラしながら自分で回っているんです…Oh…無理してくれてありがとう、一世君。一世君は嫌かもしれないけど、オタクはすごい嬉しいよ。とっても愛おしいよ。

ちなみに、メンバーのミラーボールの回し方も個性が出ていて、藤井君なんて魔法で回してるんですよ。時間があったら5パターンあるので5回巻き戻して確認してください。お勧めします。

 

他にもトントキ要素があるとすれば、ダンスが全体的にそうかもしれないです。絶妙にダサくてかわいい振付なんですよね。あんまり難しく見えないです。でも、フォーメーションがすごくおもしろい!嵐、Sexy Zoneと通ってきた私にとってはやはり5人が最高のバランスだと思っていたところがあるのですが、「6人ってこんな可能性があるんだ」と驚くくらい面白いフォーメーションが多かったです。特に間奏のところ。ステージ右に寄る大移動とか腰かがめながらの行進とか、「そうきたか!」って思うところがとたくさん。

f:id:ukiuki722:20180211181145j:image

大移動前の全員前のめりポーズとか新しいし可愛いし面白いしで振付師さんに感謝しかないです。

f:id:ukiuki722:20180211181039j:image

あとは、サビのダンスを上から映すカメラワークも最高!宇宙で星がキラキラと浮遊しながら散らばっていくように見えてめちゃめちゃ良い!

f:id:ukiuki722:20180211181112j:image

そして自担のぴょこぴょこ具合が半端なく愛おしい。

 

次に、歌ですね!これは本当に思うのですが、東京B少年は全員歌がある程度うまいということがわかりました。今までHiHi B少年で歌うことが多くて、あまり一人一人の声ってわかっているようでわかっていないような感じだったんですけど、この曲にははっきり全員ソロパートがあります。本当にみんな違ってみんないい。特に、岩崎大昇君の歌唱力と美声!言わずもがなの金指君の圧倒的なソプラノとは反対に太くて安心感のある深みのある声。めちゃくちゃ上手です。さすが舞台でソロで一曲歌わせてもらえるだけありますね。私1月に舞台で実際に聞いたのですが、本当に上手でした。ジャニーズの枠を出て外部の舞台でもやっていけると確信がもてる歌声でした。これからもっと大昇のソロパート増やしてほしいです。他にも、藤井君の声も特徴があっていいですね。龍我君の声は意外とアイドルっぽい声(私の主観ですみません)。浮所君はハスキーですね。全員での歌声もいいんですよ~聴きやすい。

 

そして衣装さんにも金一封差し上げたいです!!この黄色の王子様衣装大好きです。ジャニーズの衣装でも最も好きなのが王子様系衣装の私にとって、東京B少年×王子様衣装とが願望そのもです。みんなすごく良く似合っています。特に浮所君なんか彼のロイヤルティ感のイメージそのまんまで最高。自然すぎます。あと、藤井君もこの衣装すごく似合っています。身長高くないのが目立たず、スタイルが良くみえます。那須君も似合っている。

 

 

 

 

ここまではコズメロという楽曲とか演出についてでしたが、ここからはこの曲での東京B少年の可愛いポイントについて。推しメンびいき炸裂していくのはお許しください。

 

まず!よく見るとうきかながダンスの間違え多発してます!愛おしい!可愛い!

歌に入る前の「Wo~」のところで初っ端から浮所君が揺れ方を左右間違えます。間違える→周り見て間違えに気づく→周り見て直す、っていう一連の流れと表情が確認できて非常に萌えます。次に金指君が、「彗星をな~び~かせ~」のところで微妙にテンポ遅れる感じになってます。金指君は2回目のサビの同じところ「歓声の果~て~まで~」で、今度はがっつり振りを間違えます。はあ…愛しい…。そして曲の最後に、最初と同じ「Wo~」がもう一度あります。今回、浮所君は正しく揺れますが、なんと今度は浮所君の前で踊る金指君が左右を間違えます。一回目間違えたから今度は間違えないぞ→金指君を見て自分がまた間違えたかと惑わされる→周り見る→間違ってないことを確認→踊り再開する、という浮所君の動揺をまた見ることができます。おもしろいです。

 

ダンスはちょっぴり怪しかった金指君でしたが、彼の成長はすごい。歌は前からめちゃめちゃうまかったですが聴き比べると声変わりしていて美声を保ったまま低くなっています。さらに自信がついてきたのか堂々としはじめて、なんとカメラに抜かれるタイミングでウインクまで決めてます…ううっ…

f:id:ukiuki722:20180211181308j:image

 

次に!大昇君爆イケ化してます!急に大人びた感じしてビックリ!特に、自分のソロパートの前の浮所君の後ろに映っているところがあるのですが、すっと両手を上で組む仕草がなんかわかんないけどめちゃめちゃかっこいい!

f:id:ukiuki722:20180211181245j:image

 

あと、藤井君垢ぬけたなあと思いました。前は表情を作りすぎていて少し不自然だな~と思うところがあったんですけど、コズメロではそれが全然なくなっていました。最年長らしい落ち着きと自然な表情がすごく良かったです。顔も高橋海人君とそっくりと思っていましたが、そうでもなくなってきたと思います。なおぴっぴの顔はなおぴっぴだけの顔!あと、那須君の表情も柔らかくなった。夏は正直作り笑顔で怖いな~って思うところもありましたが、コズメロでも最近の雑誌でも表情が柔らかくなってます。なんか心に余裕が出てきたのかな?そういうことだったら嬉しいです。

 

はあ~コズメロ最高!東京B少年みんな最高!

この曲が音源化されない世界なんてだめだ!PVが作られなきゃ絶対だめ!世間からどんなにたたかれようが一人一人のマルチアングルの特典付き6形態で発売されないと絶対ダメ!ってことで、これからも少しでも東京B少年がデビューできるよう、彼らを応援し続けます!

 f:id:ukiuki722:20180204235343j:image

 

 

 

 

浮所君の私服が好きすぎて

自担は本当に天才みたいだ

 

浮所飛貴君(15歳)

 

私服が天才的にかっこいい

 

ジャニーズでは私服がかっこいいって結構珍しいことだったりする。いや、決して他のみんながダサいと言っているわけじゃないけれど、なんなこう、個性的な服をまとう人が結構いる。特にジュニアは、普通の子供が着てる服を着てるだけなんだろうに、子供用のデザインがその浮世離れした美しい顔と合わなくてなんかダサく見えることもある。まあ、普通にダサいだけのことも実はしばしば…。

 

そんな中で、浮所君の私服は素晴らしい。何がいいって、品がいい。都内の優秀私立男子校に通い、特技がテニスと乗馬とバイオリンとハーモニカという浮所君のイメージそのまんまの私服。決して高級ブランド品を身につけているわけではなく、あくまで品のいいお洋服を着ており、一般の人から反感を買うような気取っている感じはしない。

 

今回はそんな浮所君の私服をただただ褒め称えたいと思う。ちょいちょい私情が入ってうざキモいので先に謝っておきます。大変申し訳ございません。

 

ゴゴスマ10月

f:id:ukiuki722:20171022185340j:image

f:id:ukiuki722:20171022185440j:image

 さわやか!イケメン!

グレーのインナーに白シャツだけだけど、こんなにかっこよく着こなせている。スタイル良くて顔がかっこいい人はシンプルが1番似合うということをわかっていらっしゃる…

とにかくこの組み合わせ個人的にめちゃめちゃ好き。

 

ゴゴスマ 7月

f:id:ukiuki722:20171022190503j:image

f:id:ukiuki722:20171022190522j:imagef:id:ukiuki722:20171022190538j:image

 この週のゴゴスマは、少し工夫して毎日印象を変えてくれた。1日目はTシャツにデニムシャツ。2日目ばデニムシャツを脱いでTシャツ。3日目は白シャツを羽織る。このお方、ファンを飽きさせないようにしてくれていらっしゃる…その心遣いがもう好き。あと、この私服も普通にオシャレでかっこいい!こんな不思議な大柄のもの、難しいのによく似合ってる!

 

③キンステ初回

f:id:ukiuki722:20171022191149j:image

さっきのゴゴスマでも着ていたTシャツをここでも。お気に入りなのかな?白シャツに黒のダメージが入ったスキニーパンツ。派手なTシャツだけど、その他をシンプルにしてるのでキレイにまとまってる。白シャツ腰に巻いているのもオシャレ。なんかの雑誌で、「スタイリストか店員さんから、白シャツは腰に巻くとかっこいいと教えてもらってから実践してる」的なことを言ってたけど、本当に実践してて可愛い。しかもその時、「私服が何着ていいかわからないから誰か僕に似合う服を教えて」的なことも言ってたが、今のセンスのままで十分!悩まなくてもいいよ!ただ、もし悩むのなら、多分浮所君のご家族は品が良い感じがするのでお母様のオススメを着ておけば間違いがないと思うよ!(あんた誰)

でも個人的にダメージが入ってない黒のスキニーの方が浮所君の上品なイメージにぴったりなので着てほしい。高貴。 

 

④キンステ 激辛グルメの回

f:id:ukiuki722:20171022201511j:image

この日も白シャツ巻いてる…アドバイス忠実に守ってる浮所君素直で可愛い。この日は黒のTシャツ!浮所君モノトーンが好きなのか?

 

⑤キンステ グランピングの回f:id:ukiuki722:20171022201903j:imagef:id:ukiuki722:20171023003112j:image

笑顔可愛い。この日は黒のTシャツにカーキのパンツ。なんか全体にプリントが入ってるTシャツも好きなのかも。

 

⑥キンステ 餃子の回

f:id:ukiuki722:20171022234003j:image

この日はサラサラストレートヘアの浮所君。レモン色のシャツに白のインナー、激しめのダメージが入ったデニム。爽やかな色を着る浮所君推せる。個人的にはダメージのない濃い色のスキニーデニムだったら、高貴な爽やかなイメージで最高だった。モロ自分の好みの爽やかイメージの押し付けですいません。浮所君にはその長い脚を見せつけて欲しいんです。

 

⑦キンステ 富士山プルコギの回

f:id:ukiuki722:20171022203157j:image

この日は青のTシャツに白シャツ。爽やかすぎる…育ち良い感すごい。この日はあんまり映らなかったけど、服装いい。浮所君はモノトーン黒スキニーでまとめるとかっこいい系の雰囲気をまとってモデルみたいな感じになるけど、この日みたいな服着ると、育ちの良い好青年感って感じで親しみやすい雰囲気出るな〜

 

⑧中学生新聞

f:id:ukiuki722:20171022210219j:imagef:id:ukiuki722:20171022210609j:image

赤チェック。那須君と龍我君とお揃い疑惑のある赤チェックのシャツです。このシャツにフードを合わせてゴゴスマ出てたり、この服での目撃情報もあるようで、お気に入りなのかも。そして、噂のラルフローレン飛鷹炸裂の白シャツ。気品に溢れている溢れすぎている。

 

⑧レッスン着

レッスン着もいちいちかっこいいのが彼。

f:id:ukiuki722:20171022204246j:image

サラストでめっちゃ美人。本題とはそれるけど、触れずにはいられないかっこよさ。練習でこれってどうゆうことだよ本当に。

メンバーカラーのオレンジ着てるの最高だし、よく見るとラルフローレン…練習でラルフローレン着ちゃうのかよ本当に貴族かよ…尊い

 

 f:id:ukiuki722:20171022204822j:imagef:id:ukiuki722:20171022204830j:image

赤も良く似合う。このTシャツ、UNIQLOのもので、浮所君でもUNIQLO着るんだ!と思っていたら、アメリカ限定販売のものであることが発覚してファンの間でさすが浮所飛貴様…って話題になったやつ。それにしても真剣な眼差しにグッときます。

 

f:id:ukiuki722:20171022205300j:imagef:id:ukiuki722:20171022205306j:image

これも赤のTシャツ。モノトーン好きかと思いきや鮮やかな色も好きなのかも?個人的には黒に蛍光緑の靴もセンスいいと思う。

 

f:id:ukiuki722:20171022205706j:image

黒Tシャツ。デザインオシャレ。超オシャレな服着てるのに可愛すぎる。

 

 

 

時間軸バラバラで申し訳ありませんが、浮所君が気取っていないが品のあるオシャレな貴公子であることをおわかりいただけたでしょうか。

 

これからも浮所君には品のいいおぼっちゃま路線を歩んでもらいたい。できればクロムハーツとか身につけないでほしいけど、ジャニーズの先輩大好きだから少し心配。浮所君、いつまでも硬派なラルフローレン飛貴でいてください!

 

 

ジュニア情報局 東京B少年動画公開‼

御無沙汰しております。長らくブログを書けていませんでした。

というのも、失念しておりました。

そうです、はい、湾岸Live落選です…

 

正直舐めていました。jr.担になるのは初めてだったので、1人何公演も応募できるんなら確実に1回くらいは当たるだろ!って思っていました。しかも、今回は、自分を含む4名義で全公演申し込んだので、もしかしてダブりすぎちゃうんじゃ?ちょっと調整する?とか話し合っていた自分たちを殴りたいです。よく考えたらみんな何公演も応募するんだから普通に考えて当選確率が10倍になるだけですよね。

 

今回、結構落ち込みました。うん、それほど熱が入ってしまっていたということですね…はあ行きたかった!コノヤロー、ジュニア情報局ふざけんなよ~って思っていたところに…

 

東京B少年 情報局動画更

ジュニア情報局様、ありがとうございます。愛してます。失意のどん底にいるオタクに救いの手を差し伸べてくださりなんとお礼を言ったら良いのやら…最近仕事が本当に鬱で精神的に終わっている毎日ですが、この動画を見ている時だけはニヤニヤとほほ笑んでいる自分がおります。アイドルってすごい毎日ありがとう。しかも動画も20分とボリューム満点!普段少年倶楽部でも、東京B少年が出ているところだけだったら20分もないと思うので、これはかなりの満足感。10秒くらいしか映らない(しかもメインのバック)ワイドショーを録画している我々からすれば、このボリュームは高級ホテルのランチビュッフェ並み。この動画を見ることが出来て、イベントへの応募券(あくまで参加券)得られて、年会費2500円って、ジュニア情報局スーパーお得です。まだの人は是非!ご入会お勧め致します!

 

今回の局動画、東京B少年のみの出演でちょっとした会場でファンの方集めたイベントの様子を編集して流してくれています。HIHI JETと同じ感じですね。

 

流れとしてはこんな感じ

1.歌

2.2組に分かれてゲーム(中学生組vs高校生組)

3.負けチーム罰ゲーム(ビリビリペンを真顔で耐える)

4.勝ちチームご褒美企画(胸キュン、愛のガチ告白)

5.歌(ユメタマゴ、少年のままで、キラキラ光れ)

 

トークに関して】

全体的進行役は那須君がやっているのですが、2チームに分かれてからは中学生チームのトーク担当は大昇君でした。というか、突っ込みも含め、大昇君はかなりトークを引っ張っているイメージ!猪狩君みたいの流暢に話せるわけではないのですが、めっちゃ一生懸命しゃべっているという感じ。この成長を見守れることが最高に幸せ。全力な半面、落ち着きない感じあったけどそこは、高校生組がしっかりフォローしてました。ってか、いつもHIHI兄さんやKING兄さんがいたから圧倒的後輩力がにじみ出ていた浮所君が…なんと…東京B少年だけだと飛貴お兄ちゃんに見えるのです…‼罰ゲームに怯える金指君に「大丈夫だよ、かなぴー強いから」と言ったり、那須君のガチ告白の後「俺好きだよー‼俺好き‼」と盛り上げたり、藤井君のエア壁ドンに壁があったと言ったり。そんな何気ないところにメンバーへの優しさを感じます。そして、突っ込みとかの言葉の一つ一つが丁寧。言葉遣いが綺麗で育ちの良さしか感じられません‼

それと、藤井君の安定感は抜群‼東京B少年はみんな頑張っていたけど、やっぱりたどたどしい感じがみんなあるのですが、藤井君にはそれがない。言葉を一番自然に発していて、突っ込みや動作で笑いもとれるし、KINGとかみたいなしゃべりなれてる感を感じることが出来ました。

 

那須君にイメージ変わりました】

那須君って真面目で堅物なイメージがありました。雑誌のインタビューとか、硬直してるんじゃないかと思いうくらいの真顔ファンサとかからそう勝手に解釈してましたが、局動画を見て印象少し変わりました。

那須、お主なかなかおもろいやん(何様)

そうなんです。正直に言いますがつまんないと思ってたんです。それが今回の動画で、「おれやるおれやる~、はいどうぞどうぞ~」の恒例のギャグの流れの中で、手を挙げるのが一番遅くなってしまった那須君が、「俺、遅かった、な(「な」のところで頭をペチンと叩く)」と言うんです…ものすごい昭和感。このシュールな感じが個人的にツボで、一気に那須君おもろいと思ってしまいました。あと、個人的にはここで、(どいしちゃったんだよお前!)って言わんばかりに「那須~!?」っていう浮所君と、「那須いきな」「早く那須」と無駄に急かしている龍我君も好きです。

あと那須君のことで触れるなら、声張るのがしんどそうな気がしました。顔を結構ゆがませてたので、大丈夫かな~って思いました。

 

【圧倒的に華がある龍我君】

龍我君、正直あんまりしゃべっていませんが、この子すごいです…動画だからなのか、簡易的なステージだからなのか、キラキラしている東京B少年の中でも圧倒的に華があるのです。発光してるというかなんというか…白い肌に赤い唇が際立ってて、なんか本当に美人な女優さんみたいなオーラを放っているんです。かわいいっていう感じより、華聯な感じで凛々しくかっこいいんです。『ユメタマゴ』の「裸になってなって汗かこ~」のとこでジャケットをチラっとめくって髪を少しいじる姿(汗を拭く再現なのか?)はなんか色気すら感じました…あのばぶちゃんのりゅがたんが…うう。この動画の龍我君を見ていると、龍我君には人を引き付けるオーラがあって、さすが入所してすぐジャニさんに気に入られるだけあるなと思いました(何様)

 

【浮所君の歌声】

 なんと浮所君のソロパートがございます。『少年のまま』の「愛なんて~間違えだらけで構わないさ~」のところ‼浮所君のちょっと高めの声が堪能できます。もう一人誰かの声が重なってる感じもしますが、そうだとしたらその人の声も好き(笑)しかも、その後の掛け声も浮所君‼担当としてはたまらないですね‼

あと、歌声に関して言えば、東京B少年全体の歌声は結構低めかなって思いました。少クラでの『keep On』とかのジュニア特有の高い張りのある歌声は意外とHIHI兄さんのものなのかな~って思いました。まあみんな声変わりの時期ですしね…

 

【HiHi Jetの局動画との違い】

雰囲気はあんまり変わらないのかな~と思っていましたが、全然違いますね。東京B少年の方が幼いです。フレッシュ‼東京B少年の動画を見てからHiHi Jetの動画みると、すごく落ち着いてて大人に見えます。トークも全員が慣れている感じ。あと、大きく違うと思ったのは、HIHI兄さんたちは、ゆうぴ、はしもっちゃん、瑞稀君、猪狩君の一人ひとりが強いところ。東京B少年は個人というより6人でトークして6人で踊ってるって感じだけど、HIHI兄さんたちは、一人ひとりがしゃべって歌ってるって感じ。ソロがあったからじゃなくってトークからそういう風に感じました。どっちがいいとか悪いではなく、違うな~って感じました。あと、はしもっちゃん、めちゃ歌うまいですね!

 

他にも、怯える金指君とか、ほかの人の発言繰り返しまくる龍我君とか、全力MCゆえ噛みまくりごまかすために必死にボケる大昇君とか、2人の設定のはずなのに投げキッス決めちゃう浮所君とか、ボールペンの渡し方までミュージカルな藤井君とか、「敗北」とかいう言葉が自然に出ちゃう那須君とか、かわいいところとおもろいところたくさんあるのですが、全部書いてたら議事録のなってしまうので、ここまでにしようと思います。

 

今週の少クラはHIHI兄さんたちの『yes』が聞けますね‼東京B少年も何か披露してくれますように…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HiHi B少年の初現場!

まとめるのがかなり遅くなりましたが、8月26日に、HIBちゃん達を初めて生で見ることが出来ました。そう、ファンになって初の現場です。それはもう待ち遠しく、いつも死んだ顔で出勤しているのに、キントレの1週間くらい前からは、会社の先輩に上機嫌過ぎて怖いと言われました。

 

入った講演は14:30~の昼公演。勤務地からはるばる新幹線でいざ東京。その移動中、twitterを眺めていたら、私を動揺させる出来事が起きました。そうです。

ステナビの早売りを踏んでしまったのです。ただでさえ気持ちが異常に高ぶっているのに、あのHiHi Jetと東京B少年の対談を見てしまったのです。

ステナビの内容は6月からファンになりはじめた私(初現場を目前にして平常心を失っている私)にとって、あまりに刺激的でした。

 

HiHi Jet

・ハイハイが仲良くない時期があったこと

・優斗君がうまくなじめていなかったこと

・優斗君がハイハイに入りたくて「HIHIのHIって高橋の高じゃないですか」とジャニーさんに言ってハイハイ入りが決まったこと。(これに関しては優斗君本当に強いw)

・達観している瑞稀君すらどうしたらいいかわからなかったこと

・優斗君の心が途中から変わったこと

・優斗君の頑張りをみんなが認め始めたこと

東京B少年

・龍我君と那須君と藤井君の3人がエリートだったこと(それでJr達がざわついたこと)

那須君はメンバーを決める意見を出せる立場にあったこと

・優斗君はB少年に入る可能性もあったこと

・大昇君はグループに入るためにドラムを身に着けたこと

・なかなかメンバーが決まらなかったこと

・ユニットが固定化されるために那須君がメンバーを縛りすぎてしまったこと

・それで「那須面倒くさい」という雰囲気になった時、藤井君が那須君の想いを酌んでメンバーに伝えていたこと(本当に藤井君のこういうところ人徳感じる)

・みんな「イベントごとにユニットが解散されるんじゃないか」と不安な気持ちと日々隣合わせなこと

 

記事を読んでいろいろ考えさせられました。

ジャニーズってキラキラしていて、その中でも東京B少年なんかめちゃめちゃ推されていて、ビジュアルも良くて運も強くていいよな~すごいな~って思っていたけど、やっぱりキラキラした世界の裏には厳しい世界があることを再確認しました。みんな努力して今の場所にいるし、今の状況に満足している人なんて一人もいないんだなと。らじらーでめちゃめちゃアホそうに明るく笑っていた優斗君も辛い時期があったんだなあと。想像はしてたしわかっていたけど、具体的な話を聞くと、やっぱりぐっと来ます。

ジャニーズを馬鹿にする人って多いし、特にジュニアのファンだと周りに言うと引かれることも多いけど、ジュニアがジャニーさんにどうアピールするか考えるのとかって、部活でレギュラーとるために練習して顧問にアピールするのとか、なんなら仕事でスキル身に着けて人事や上司にアピールするのと一緒。むしろ芸能界でスターになるというかなりの狭き門である夢に向かって若いうちから毎日がオーディションみたいな環境に身を置いているのって、自分にはとてもできない人生の選択だから本当に尊敬します。自分もジュニアみたいにもっと必死になってやりたい仕事に挑戦できるよう努力しなきゃって心の底から思う。

 

と、まあ今だからこんな風に書いているけれど、26日新幹線の中でステナビ読んでしまった私はこんなに冷静ではなく、琴線揺さぶられまくり感情HIHI JETでした。

 

優斗君、やっぱり距離感じてたんだね…

ってか優斗君ハイハイ入った経緯やばすぎw勇者w

結構最近までギクシャクしてたやん…

うう…そんな時もらじらーで元気に笑っていてくれててありがとう

ハイハイのみんなも優斗君を受け入れてくれてありがとう…

あ~優斗君大丈夫かなあ…慰めたい(無理、迷惑)

那須君、お主権限ありすぎ怖いw

大昇君おちゃらけキャラとのギャップが…びえ~

藤井君…さすが最年長…

浮所君は多分自信家やな~

金指君~クビとか思ってた時期あったんだね…

ジャニさんに見つかって本当に良かった…

てかみんなすごい、みんな頑張ってる!

みんな大好き!

私もこんなんじゃだめだ、もっと仕事頑張ろう!

すごいやる気わいてきた、今すぐ仕事したい!

てか、今から生でハイビーちゃん達を見られるのか…

やばい、みんな好きすぎて誰見たらいいのかわからない...

 

本当に感情ぶれっぶれで、謎に仕事やりたくなったり、橋本涼君の昔のブログ読んで泣きそうになったり、そわそわしてトイレ4回行ったり、合流する姉にLINE送りまくったりと、ステナビの記事にかなり影響うけてました。

 

そんなこんなで初めて新幹線で寝ることなく東京に到着。

姉と会った瞬間からステナビのことについて語りまくり、2人で「胸いっぱいでご飯食べられない」と言いながらカフェに入り、ひたすらハイビーちゃん達のことについてしゃべりながらペンライトの動作確認と前日にかったオレンジのスカーフの巻き方を覚えEXシアターに向かいました。

 

 

現場について思ったこと。

皆さんガチデート服なんですね…

いや、これはセクゾでメンバーカラーの服を着るのが普通だと思っていた私がいけないのですが、本当に皆様が普通のおしゃれをされていることにナチュラルに驚きました。

オレンジのストール巻いてる自分…って感じでしたが、ここで冷静になっても仕方ないし万が一、いや億が一浮所君がこっち見てくれた時にファンであることわかってもらいたいので、そのまま装着したままにしていよいよ入場。

 

入場して思ったこと。

ガチで一番後ろ。1500番台後半なのでバルコニーの下でした。ただ、EX自体初めてだったので、会場の狭さと、バルコニーの階段の近さに胸が高鳴りました。この階段通るとしたら、めっちゃ近くない…?やばくない…?と興奮してました。

 

そしていよいよ講演スタート!!

 

見えない。

いや、正確に言えば隙間からちょいちょい肩から上は見えます。が、安定的には見えないし、尊く綺麗なお顔を拝むためには確実に正面のモニターを見たほうが良い…なんかそうだとはわかっていたのに、生で見られる機会に画面を通してではなくこの目で肉眼で見たいという気持ちが強く、必死で見てたので曲の記憶が正直あまりありません。

そして、そんな感じでワタワタしていたら、キングとハイビーちゃん達が横の道を通ってこっちに近づいてくるではありませんか…

 

やばい!

階段来る!

めっちゃ近い!

あ、猪狩君きた!

あ~一瞬で2階行っちゃうんだな~

え、どこ行くの?

え、みんななんで後ろ向いてるの?

え、私たちの上、通り道なの?

 

そうなんです。勉強不足で、バルコニーの後ろがあること知らなかったんです。この時初めて知ったので、それはもびっくりして、あたふたして、落ち着くことが出来ないうちに浮所君と優斗君は通り過ぎてしまいました。オタオタオロオロしている上に真下すぎて一応ペンライト振ったけど、もちろんファンサなどもらえず。とりあえず、こんなに近くを通ることを初めて知ったことで驚きすぎて頭が混乱してしまいました。

 

姉と「びっくりしたね」「予想外だったね」「てか大昇君めちゃ顔綺麗だった」「那須君無表情だったね」と会話を交わすものの、お互い自担をしっかり見られなかったこととファンサをもらえなかったことにちゃっかり少し落ち込みました。単純です、はい。

 

まあ、この落ち込みが逆に落ち着く良いきっかけになり、それ以降のステージは肉眼で見ることは完全にあきらめモニターで楽しみました。

 

また、後半にもう一度ハイビーちゃん達がバルコニーに回ってきてくれた時は、さすがに反省を生かすことが出来ました。そして、多分、優斗君と目があってお手振りしてもらえました。多分だけど。ハイハイの緑のペンラ持ってたからかな。でもかっこよすぎて、なんかあんまり覚えてない。浮所君には見てもらえずスカーフは日の目を見ませんでした。

 

そんなこんなで、あっという間に講演は終わりました。終わった直後は、私も姉もなんか落ち着いていました。確実に講演前の方がテンション高かった。それが何故か話し合ったのですが…

 

結論:歌って踊るところが生で見たかった

(+「もらえるわけない」と言いながらも密かに期待していたファンサをもらえなかったことに実は少し落ち込んでいた)

 

結論、これです!やっぱり、アイドルが歌って踊ってるところを生で見たかった。自担が近くに来るのが楽しいんじゃなくて(いやもちろんそれも最高なんだけど)ステージ全体を見て、衣装とかダンスのフォーメーションとか見て1曲1曲を楽しみたかった。やっぱり、ライブの醍醐味ってこれに尽きると再確認しました。そして、だからこそ、2つのグループには単独公演やってほしいという気持ちが強くなりました。EXみたいな狭い場所じゃなくて、席が与えられている会場で自担のうちわとペンライト持って曲にノリノリになって楽しみたい。そうなるためには、やっぱりデビューしてほしい!

 

この結論にたどり着き、その後からはハイビーちゃん達がどうしたらデビューできるのかについてひたすら話し合いました。優斗君と浮所君は演技勉強したら俳優出来るタイプとか、龍我君と大昇君はモデルになれるとか、この子にはもっとこういうスキルをつけてほしいだとかあーでもないこーでもないと勝手にマネージャー兼母親目線でしゃべって、とりあえずGALAXY BOX追加しました。

 

なんか日記みたいになってしまいましたが、最後に印象的だったことをさらっと!

・優斗君の歌声が想像していた声と違った!

・優斗君、噂通りファン苦手そうだった(あ、目悪いって言ってたっけ?)

・猪狩君のキャラが想像していたよりもキャピキャピしていて中3感感じた!

 

は~東京B少年とHiHi Jetに幸あれ!

f:id:ukiuki722:20170902221819j:image